毛深くなる原因は?

原因は?
高校生で自分の毛深さに悩む人は実はたくさんいます。言っていないだけで実際、毛はみんなボーボーなんです!

 

そもそも毛深さの原因ってなんなんでしょうか?
調べると、原因は大きく分けて5つありました。

 

  1. 遺伝
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. 食生活
  4. ストレス
  5. 生活習慣

 

 

小学生くらいの幼いころから毛深いと感じていたら、その原因はほぼ遺伝といっていいでしょう。ただ、ある時を境に急に毛深くなったり、年齢を重ねるごとに徐々に濃くなっていったとすれば、他の原因も考えられるのです。

 

ホルモンバランスを乱れさす原因はいくつかあります。睡眠不足やストレス、食生活などの生活習慣の乱れ、また運動不足などがホルモンバランスを大きく狂わす原因となります。

 

よく見ると、毛深い原因とホルモンバランスの乱れの原因は重なっていますね。

 

つまりはホルモンバランスの乱れこそが、毛深さにつながっていると考えられます。

 

 

ではどう対処していけばいいのでしょうか?
ポイントは大きく分けて3つです。

 

  1. しっかり睡眠をとる
  2. バランスのとれた食事
  3. 心と身体を休める

 

以上のことを意識していくことで、ホルモンバランスは正常な働きをしていきます。

 

今以上に毛深くならないためにも、このことを意識して生活していきましょう。

 

脱毛に必要な期間はどのくらい?

期間は?
話を戻しますが、実際脱毛に必要な期間はどのくらいなのでしょうか?

 

正直毛の濃さや毛量、脱毛部位や脱毛方法などによって変わってきますが、高校生が利用することの多い光脱毛だと、大体期間は1年〜2年、長い方だと3年くらいは通います。意外に時間はかかるのです。

 

全身脱毛だと2〜3年で完了する方がほとんどです。

 

ただし個人差はありますので、この期間より早く終わる方もいれば、これ以上に時間を費やす方もいます。

 

毛の多い方はとくに時間がかかるかと思いますので、毛量が多いと言われた方はそれなりの覚悟をもって根気強く通って行かなければなりません。

 

ちなみに光脱毛より価格は高くなりますが、医療レーザー脱毛は出力が強い分効果的なので、通う期間も全身脱毛でも1年弱〜2年と早く終わります。

 

最近の脱毛サロンだと、脱毛し放題プランを導入しているサロンも増えてきましたので、毛量の多い方はそういったプランを利用していくことで、追加料金の心配なく安心して通うことができますよ。