ワキガの原因とは?

ワキガ
ワキガが気になって、脱毛したいけど行くことをためらっていませんか?

 

実は日本人の10〜20人に1人はワキガと言われています。

 

そもそもワキガになる原因ってなんなんでしょう?実は9割近くは遺伝によるものが大きいと言われています。
決してワキが不潔だからとか、そういったことはないのです。

 

大人になって突然ワキガになった方は、もともとあったアポクリン汗腺の活動が活発になったことが原因です。そういった方は、子供の頃からワキガの体質だった可能性が高いです。

 

アポクリン汗腺が活発になる原因は、思春期で体が成長する時期の中学生から高校生、もしくは妊娠や出産といったホルモンバランスが乱れる時期は、臭いが強くなる傾向にあります。

 

また強いストレスを継続的に受けることも、今まで動いていなかったアポクリン汗腺が刺激され、ワキガを引き起こす原因になってしまいます。

 

 

ワキ脱毛をしたら臭いが悪化しないか心配・・

プロ
ワキ脱毛をしたいけど、臭いが悪化したらどうしよう・・・。

 

そう思っている方もいますよね。

 

しかし、ワキ脱毛をしたことで臭いが改善されたという人もいるんです。

 

というのも、ワキガの人はワキ毛も多い傾向にあります。ワキ毛が生えていると湿度があがり、蒸れやすい環境になってしまって、結果臭いがきつくなってしまいます。そのためワキ毛が無くなることで臭いは弱くなります。

 

またワキガの原因であるアポクリン汗腺は毛穴と繋がっているため、普通の人よりもアポクリン汗腺が多いワキガ体質の人は、毛穴の数も多いです。
そのため、ワキ脱毛を行うと一時的に毛穴が閉じるため、ワキ汗の量が減少します。その結果、脇の臭いが軽減されます。

 

しかしあくまでもこれは一時的なので、時間が経つと毛穴が開き、汗が出てきてしまいます。
なので改善されたとしても、残念ながらそれが一生続くわけではないのです。

 

ですが臭いが少しでも改善されるなら、する価値は十分ありますよね。

 

行くのが恥ずかしいと思っている方も、相手はプロですから気にする必要はありませんよ。スタッフもワキガの方を何度も施術しています。

 

なので恥ずかしがることはないですよ。

 

ワキガで悩んでいる方はぜひ脱毛を検討してみてください。